院長 亀山 誠

診療科目

  • 顔
  • 目もと
  • 若返り
  • 輪郭
  • 鼻
  • 口
  • 耳
  • ボディー
  • バスト
  • ボディライン
  • ワキガ・多汗症
  • ソノペット法
  • 直視下剪除去(切開法)
  • ボトックス治療
  • レーザー脱毛
  • その他
  • 婦人科形成
  • 刺青除去
  • イボ・ホクロ・傷跡
  • その他
  • 女性皮膚科専門医によるトータルサポート
  • 女性のための、薄毛治療
  • ワキガ多汗症治療
  • 高い技術とレーザー脱毛
  • 「刺青・タトゥー除去」するなら!横浜中央クリニック
  • クリニックブログ
  • 看護師募集
  • 横浜中央クリニック
保護者同意書
未成年の方は保護者の同署が必要です。下のボタンをクリックすると別ウィンドウでPDFファイルが開きますので、印刷してご来院下さい。

ダウンロード

アクセス

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸1-2-13
横浜西共同ビル 10F
(横浜駅西口より徒歩4分)

GoogleMapで地図を見る

  • ドクターズコスメ 歳をとらない肌ののために…
気になる臭いをなくし、 素臭美人で勝負する
気になる臭いや汗は、医学で治せます。

脇の臭いや汗は相談しにくいデリケートな問題。ちょっとしたケアで改善できる軽度の方から重度の方まで症状は人によって様々です。このお悩みにはいろいろな解決方法がありますが、間違った選択しないためにも、まずはご相談ください。効果的な方法をアドバイスいたします。

ワキガ(腋臭症)

アポクリン汗腺から分泌される汗自体が臭うことはほとんどなく、肌(皮膚表面)に常在している細菌などによって分解されたときに独特のニオイが発生するのです。そしてエクリン汗腺から分泌された汗によって拡散されたとき、よりニオイが助長され、ニオイが強くなるのです。

ワキガ発生のメカニズム

分泌されたばかりの分泌液自体には臭いはありません。臭いは、以下の工程で発生します。

  • エクリン汗腺からの発汗でワキが湿った状態となり細菌が繁殖します。
  • それらの細菌が皮脂腺やアポクリン腺から分泌される脂質を分解しニオイの元を作り出します。
  • この臭いの元が水分を通して蒸発し周囲に悪臭、いわゆる「ワキガ臭」を撒き散らすのです。

皮下組織の断面図

●皮脂腺
脂質を含む皮脂を分泌します。毛包に付随して存在し、手の平や足裏を除くほぼ全身に分布します。
●エクリン汗腺
いわゆる「汗」で99%の水と少量の塩分等を含む多量の水分を分泌します。全身に分布し特にワキ、手の平、足の裏に多い。
●アポクリン汗腺
脂質、鉄分等を含む成分を分泌します。ワキ、陰部や乳輪、外耳道に分布します。

多汗症

多汗症の人はエクリン腺から分泌される汗が何らかの原因によって多く、このエクリン腺から分泌される汗自体はわきがと直接関係ないのですが、分泌される汗が多いと、わきがの原因であるアポクリン腺から分泌された汗を拡散してしまい、よりニオイを増長させてしまうのです。

ワキガ・多汗症の治療方法について

ソノペット法(超音波破砕装置吸引法)
超音波の波動を利用しハンドピースの先の金属性のチップを高振動させ、これを皮下にある汗腺に直接接触させることで、汗腺のみを効率よく選択的に除去していく治療法です。物理的にワキガ・多汗症の原因となるものをくまなく取り除く治療ですので、再発のリスクが非常に少ないのが特徴です。
詳細はこちら
切開剪除法
しわに沿って切開し、皮膚を裏返して直接見ながら汗腺を取り除く方法。確実で完治できるが時間がかかり傷が大きい。
詳細はこちら
ボトックス注射法
主に手や足汗、脇汗などの多汗症治療に使用されます。永久的な効果はないですが、傷跡の心配なく手軽に行えます。
詳細はこちら
医療レーザー脱毛
根本的な解決にはなりませんが、ワキ脱毛をすることでにおいの原因の一つに雑菌の繁殖があります。雑菌の苗床である毛がなくなれば繁殖が少なくなるので、ワキガの軽減措置になるといえるでしょう。
詳細はこちら

ワキガ体質チェック!

肉類中心の食生活を行ってきた欧米人は、わきがの直接の原因だとされているアポクリン汗腺の数や分泌量も多い傾向にあり、日本人に比べて、圧倒的にワキガ体質の人が多いようです。欧米化した肉類中心の食生活を送るようになってきた日本人に、わきが体質の人が増加していることも確かなのです。自分の体臭やニオイが気になっても、わきがかどうかは専門医でなければ分からないことも確かです。そこでここでは、実際ワキガ体質の方に多い項目をあげています。当てはまる項目が多ければ多いほどわきが体質の可能性が高まります。自分の体臭・ニオイが気になる方はチェックしてみましょう。

  • 両親のどちらかがワキガ体質である
わきが体質(アポクリン腺の数や大きさ)は遺伝性があり、両親共にワキガ体質の場合は約80%、片親だけがワキガ体質の場合は約50%の確立で遺伝するといわれています。
  • 毛深い
わきがの原因とされているアポクリン汗腺は濃くて太い毛の毛穴に特に発達しています。
  • 耳垢(耳アカ)が湿っている
アポクリン汗腺は耳の中にも存在していますので、耳垢が湿っているということはそれだけアポクリン腺の数が多いことが予想されます。
  • 衣類のワキ部分に黄色い染みができる アポクリン汗腺から分泌される汗は、乳白色をしているので、衣類のわき部分に黄色い染みができる人は、アポクリン腺の数が多いと予想されます。
  • お風呂上り(シャワー後)でもすぐに体臭が気になる
汗臭さは洗い流せばなくなるのが普通ですが、すぐに体臭が気になるということは、アポクリン腺の数が多く、活動が活発なことが予想されます。
  • 脂性
脂性の人は男性ホルモンの働きが活発で、皮脂腺から分泌される皮脂も多く、アポクリン汗腺の働きを活発にさせることも分かっています。
自己臭症について
自己臭恐怖・体臭恐怖症ともいわれ、実際にはほとんど臭っていないにもかかわらず、何らかの原因によって「自分は臭っている」または「臭っているかもしれない」と強く思い込み、悩んでいる症状のことです。
実際には臭っていないにもかかわらず悩んでいると、それがストレスとなり、本当に体臭がきつくなることもあるので、恥ずかしからず、まずは専門医の診察を受けましょう。
横浜中央クリニックでは特に治療の必要性のない方に治療を勧めるようなことはいっさい行っていません。
まずは治療適応のあるないをはっきりさせることをお勧めします。

ワキガ・多汗症の治療法

  • ソノペット法(超音波破砕装置吸引法)
  • 切開剪除法
  • ボトックス注射法
  • 医療レーザ−脱毛

院長紹介

診察・治療・手術はもちろんアフターケアまで全て私が担当します。院長 亀山 誠 日本形成外科学会認定形成外科専門医 日本形成外科学会 会員 国際形成外科学会 会員 日本美容外科学会(JSAPS)正会員 中央クリニック 技術指導医

院長の詳しい紹介はこちらから

無料メール相談

無料カウンセリング予約

ページの先頭へ戻る