肝斑治療ピコトーニング(ピコジェネシス) 横浜中央クリニック

0120-072-545

メール相談カウンセリング予約

  1. 横浜中央クリニック
  2. 診療科目
  3. ピコトーニング

ピコトーニング

肝斑治療、お肌のくすみもレーザーで解消。

ピコトーニング(ピコジェネシス)

レーザーで肝斑治療。“しみ”のない素肌美人に。 今までのしみ治療では、Qスイッチヤグレーザーが使用されてきましたが、肝斑治療において、レーザー治療は禁忌とされていました。

当院で導入したピコレーザー(エンライトン)はその肝斑治療を可能としました。弱いパワーでレーザーを均一に照射し、炎症を起こさせないよう、肌の中に滞留しているシミの原因であるメラニンを少しずつ壊していく治療です。「ピコトーニング(ピコジェネシス)」は、照射する周辺組織へのダメージが少なく、照射時間も短いので皮膚を熱変性させずに、メラニン色素を破壊させることができます。

肝斑はもちろん、濃いシミや、大きくて目立つシミの部分にピコレーザーを照射するだけのお手軽な治療法でその効果を実感してください。

ピコトーニング(ピコジェネシス)はこのような方におススメです

  • 肝斑が気になる
  • 痛みの少ない治療がしたい
  • 以前レーザー治療をしたけれど、結果に満足できなかった
  • 忙しくてダウンタイムがとれない

ピコトーニング(ピコジェネシス)の特徴

従来のレーザートーニング治療に使われていたQスイッチレーザーに比べて非常に短い時間「ピコ秒」で照射するため、肌にやさしく、スピーディーな肝斑治療が行えます。「しみ」「そばかす」「くすみ」「色ムラ」などにも効果が期待できます。

特徴1
従来のレーザートーニングに比べ、ダウンタイムがほとんどない。
特徴2
色素沈着のリスクが少ない。
特徴3
短時間で効果の高い治療。

ナノ秒より短いピコ秒での照射ができるレーザー「ピコレーザー」

レーザー治療におけるレーザーの照射時間は短ければ短いほど、皮膚を熱変性させずに、色素を破壊させることができます。

1回の瞬きは平均で100ミリ秒(0.1秒)。
1ピコ秒はその1000億分の1秒。
パルス幅がピコ秒単位のレーザーをピコレーザーといいます。

ピコトーニングによる肝斑治療は痛みが少ない

ピコレーザーの照射時間は非常に短いので、従来のレーザーと比べて周辺組織へのダメージが少ないのが特徴です。そのため、痛みを最小限に抑えることでき、麻酔なしでも照射できるほどです。

ターゲットとする粒子に合わせた照射

ピコトーニングでは、大きなメラニン色素の粒子を破壊して小さくしてから更にその粒子を破壊します。そうすることでキレイに肝斑やしみを取ることができます。

ダウンタイム

所要時間 15分
通院 1週間に1回を4回くらい
痛み パチパチはじく位
腫れ・傷跡・赤み等 ほとんどありません
洗顔 当日から可能です
シャワー・入浴 当日から可能です
メイク 当日から可能です
注意事項 術後は日焼けにご注意ください

ピコトーニング 料金表

※ 表示価格はすべて税抜表示となっています。
※ 当院は自由診療のクリニックです。
※ 保険診療は行っておりません。

治療内容 料金
両頬 1回 20,000円
4回 60,000円
  • Instagram
  • ドクター紹介
  • 1分で簡単申し込み!看護師正社員募集
  • 保護者同意書

アクセス

住所
神奈川県横浜市西区北幸1-2-13 横浜西共同ビル 10F
(横浜駅西口より徒歩4分)
相談・予約・電話番号
フリーダイヤル 0120-072-545 (9:30 〜 19:00)
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制 )
相談・予約・受付時間
9:30 – 19:00 (年末年始除く)
  • 0120-072-545
  • メールで相談カウンセリング予約

横浜中央クリニック 専門サイト

美容整形のことなら美容外科の専門医が施術する横浜中央クリニックへ

横浜中央クリニックでは、アットホームな美容外科として、お客様のお悩み解決をサポートいたします。美容整形のプロとして、お一人お一人に合った施術方法をご提案いたします。まずは、無料カウンセリングをご利用ください。当院は横浜駅から徒歩2分の場所にあります。アクセスが良いため、横浜、神奈川だけでなく、東京や千葉、埼玉、静岡、愛知からの来院も少なくありません。自分に合ったクリニックをお探しの方は、一度お電話ください。横浜中央クリニックは美容外科ですので、美容医療全般を対応しています。その他、気になられる事がございましたらお気軽にご相談ください。